動画配信サービス(VOD)といえば「Netflixだよね?」という方も多いかと思います。

事実、私もそうでした。

 

しかし、U-NEXTについてよくよく話を聞いたり調べたりするにつれ、その魅力を理解しました。

U-NEXTは売上や登録者数ではNetflixに及ばずとも、見放題作品数は群を抜いて1位なのです。

トータルの作品数はNetflixの優に2倍はあります

 

しかも、U-NEXTはNetflixと違って、31日間の無料お試し期間を設けているのです。

丸1ヶ月もあれば相当数の作品を観ることができますし、一度使ってみればそのお手軽さに後戻りできなくなるかも・・(事実、私もそうでした)。

 

ただ、やっぱり初めての方は

  • 本当に無料なの??
  • 手続き面倒そうでだるい
  • 個人情報登録するのやだなー
  • なんか怪しい・・・

と思われるでしょう。事実、私も(三度目なので略)。

 

ということで本記事では、以下を徹底解説していきます!

  • 【注意!】U-NEXTの料金と無料期間について
  • U-NEXTの簡単☆無料登録方法
  • U-NEXTの簡単☆解約&退会方法
  • U-NEXTの「いいね(・∀・)イイネ」なサービス内容【メリット】
  • U-NEXTの「悪いね(#・∀・)ワルイネ」なサービス内容【デメリット】
  • U-NEXTを使うべき人とそうでない人

 

この記事を読むことで、U-NEXTの魅力やイマイチなポイントがハッキリしますので、どうぞお付き合いくださいませ<(_ _)>

本ページ内の情報は2021年6月6日時点での情報です。

【注意!】U-NEXTの料金と無料期間について

U-NEXTの料金と無料期間は下表の通りです。

無料トライアル 有料プラン
期間 登録日を含む31日間 1日から毎月(①)
料金(税込) 無料 2,189円
追加料金 ポイントの追加購入時のみ(②) ポイントの追加購入時のみ(②)
自動付与ポイント 600ポイント 1200ポイント

 

ここで注意しておきたいことは2つ。

  1. 無料トライアルの開始は月初(あるいは月末)にしないと損するよ(゚д゚;)!
  2. ポイントって何のこと?全作品が無料なわけではない!

 

①については下図をご覧ください。

U-NEXTの無料期間について

月の途中に登録してしまうと、もしそのまま有料プランへと移行した場合に月初からの料金が発生してしまうということです。

無料期間中に解約する場合は気にする必要ないのですが、もしもということがありますからね。。

無料トライアルは各月の1日に開始することで、完全に初月無料となるのでお得になります。

(厳密にいえば7月は31日間あるので7月1日(月初)登録でOKですが、6月や9月は30日間しかないので5月31日や8月31日(月末)に登録したほうがお得です)

私は知らずに損してしまったので・・・ここはなんとかしてほしいところですね(´・ω・`)

 

 

②については、全作品が無料で観られるわけではなく、最新作・新作などの一部の作品は月額料金とは別にポイント購入しないといけないということです。

ちなみに1ポイント=1円です。

ちょっと厄介なシステムですが、大抵の動画配信サービス(VOD)はそうなっているので致し方なしといったところでしょうか。

Netflixは月額料金だけでポイントとかないのですが、それはそもそも最新作・新作を配信していないからです。

U-NEXTであれば、月額料金のなかに自動付与のポイントが含まれる(無料期間に600ポイント・有料期間なら月1200ポイント)ので、かなりカバーすることができます。

 

ちなみにポイント配布タイミングは上の図を例にとると、以下のようになります。

6月15日 無料トライアル開始&600ポイント付与
7月16日 有料プランの初月課金確定(7月1日分〜)&1200ポイント付与
8月1日 有料プランの2ヶ月目課金確定&1200ポイント付与
9月1日 有料プランの3ヶ月目課金確定&1200ポイント付与
仮に月途中で無料トライアルを始めてしまっても、無料トライアル終了後すぐに1200ポイントは貰えるのでご安心ください。
もちろん、月初or月末に無料トライアルを始めた場合でも、翌日1日に1200ポイントが同じように入ります。
ただし、無料トライアル期間中に一度解約手続きをした場合、(再開した月の)初回の1200ポイントは手に入りませんのでご注意くださいね。
無料期間の600ポイントで
最新作も視聴可能!

U-NEXTの簡単☆無料登録方法

ここからはU-NEXTの無料登録方法について、私がスクショしながら進めた画像をもとに解説していきます。

思った以上に簡単だったので、慣れた方なら3分かからないんじゃないかな・・?と思います(私は慎重派なので10分くらいかけました笑)。

準備するもの

以下の4つを準備しておきます。

  • スマホやパソコン等のインターネットに接続された機器
  • クレジットカードかスマホ決済用の情報
  • ログイン用のメールアドレス
  • ログイン用のパスワード

無料登録の手順

ここから手順について解説します。

※ 手順1の「u-nextで検索」は本ページ内のリンクから飛ぶ場合は不要となります。

※ スクショの関係で画像表示に重複がありますがご了承ください(;´∀`)

1.「u-next」で検索

まず、普段ご使用のWebブラウザで「u-next」と検索します。

以下は、Safari(iPhone7)での検索画面です。

 

すると、広告と書かれた公式リンクと、そうでない公式リンクが並びます。

どちらでもいいんですが好みの問題で、私は広告でないほうのリンクをクリックしました。

U-NEXT検索画面 U-NEXT検索画面

2.U-NEXTに無料登録

(1)「まずは31日間無料体験」とか「まずは31日間無料トライアル」とか書かれているので、そこをクリックします。

U-NEXTへの登録

 

(2)すると簡単なサービス説明画面に飛びますので、ページ内のいずれかの「今すぐはじめる」をクリック。

※ 本ページ内のリンクから飛ぶ場合は、この(2)は割愛される場合があります。

U-NEXTへの登録 U-NEXTへの登録 U-NEXTへの登録

 

(3)個人情報を入力していきます。入力したら「次へ」をクリック。

U-NEXTへの登録U-NEXTへの登録

 

(4)決済方法を選択・入力し、(3)で入力した情報に誤りがないか確認します。問題なければ「送信」をクリック。

※ 決済方法は無料トライアル終了後に自動継続される場合にのみ使用されます。無料期間中に解約された場合は使用されることはありません。

※ 特定のデバイス・アプリ経由の無料登録で、他の決済方法(AppleID、Amazon.co.jp、30日間無料トライアル付のU-NEXTカード等)が使える場合がありますが、トラブル防止のため割愛します。

U-NEXTへの登録 U-NEXTへの登録 U-NEXTへの登録 U-NEXTへの登録

 

(5)お疲れさまでした。これでU-NEXTへの登録は完了です!「ホーム」をクリックするとスグに使用開始することができます!

※ ご家族4人まで(4アカウントまで)は「ファミリーアカウント」として無料で作成できます。作成方法は後ほど解説します。

U-NEXTへの登録完了U-NEXTへの登録完了

 

(6)ホームに移動して左上の3本線をクリックすると、無料特典の600ポイントの自動付与を確認できました!

※ 登録したメールアドレスに「登録完了メール」が届いているはずなので、念のため保存しておきましょう!

U-NEXTのホーム画面U-NEXTのホーム画面

無料期間の600ポイントで
マンガの購入も可能!

U-NEXTの簡単☆解約&退会方法

続いて、解約方法についても解説していきます。

無料トライアル中の解約であればもちろん料金は発生しませんし、登録よりも解約のほうが簡単です。

準備するもの

以下の3つを準備しておきます。

  • スマホやパソコン等のインターネットに接続された機器
  • ログイン用のメールアドレス
  • ログイン用のパスワード

解約の手順

(1)U-NEXTのホーム画面にログインし、「アカウント設定」をクリックします。

※ 基本的にアプリではなくブラウザ経由、かつ親アカウントでログインしてください。

U-NEXTのホーム画面

 

(2)アカウント設定画面の下のほうにある「契約内容の確認・解約」をクリック。

U-NEXTのアカウント設定 U-NEXTのアカウント設定

 

(3)月額プランの欄にある「解約手続きはこちら」をクリック。

※ NHKオンデマンドパック等の付帯サービスへの加入がないことを確認してください。もしご加入の場合は、この画面からそれぞれに解約手続きを進めてください。

U-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続き

 

(4)解約前のご案内を見た後、問題なければ「次へ」をクリック。

U-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続き

 

(5)アンケート(任意)に回答し、「注意事項に同意する」にチェックの上、「解約する」をクリック。

U-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続き

 

(6)お疲れさまでした!解約手続きはこれにて完了です。「契約内容の確認・解約」をクリックして最終確認します。

U-NEXTの解約手続きU-NEXTの解約手続き

 

(7)「現在、webサイトから解約できる月額サービスはありません。」の表記を確認して完了です!

U-NEXTの解約手続き

 

ここまでで解約手続きは完了です。

ただし「解約」のみの場合は、U-NEXT側に登録した個人情報やログイン情報は残ったままになります。

 

無料登録時にポイント購入した書籍がずっと読めたり、見放題を再開したいときにスグに再開できたりとメリットは多いです。

ですが「もう二度と利用しないよ!」という方は、以下の「退会」手続きを続けて実施してください。

退会の手順

(8)契約内容の確認・解約ページのアカウントの削除欄にある「こちら」をクリック。

U-NEXTの退会手続き

 

(9)退会時の注意事項をよく読み、問題なければ全てのチェック欄にチェックして「アカウントを削除する」をクリック。

U-NEXTの退会手続きU-NEXTの退会手続きU-NEXTの退会手続き

 

(10)お疲れさまでした。これで退会処理も完了です。

 

なお、上記の解約・退会手続きが難しい!という場合は、カスタマーセンターへのお問い合わせでの解約・退会も一応可能です。

ユーネクスト カスタマーセンターへのお問い合わせ先

  • ユーネクスト カスタマーセンター
  • 電話番号:0570-064-996
  • 受付時間:11時〜19時
  • 電話するとコロナ対応で業務縮小中の旨のガイダンスが流れます
  • できればこちら ⇒ U-NEXT ヘルプセンター からメールでお問い合わせしてほしいとのこと
  • ボタンでのメニューの選択はなし
  • 大分待たされる場合があります
  • ナビダイヤル(0570から始まる番号)なので、スマホかけ放題プランでも通話料が発生します(概ね20秒で10円くらい)

「どうしても!!」という場合を除いて、ご自身でお手続きされたほうが賢明かと思います(;´∀`)

U-NEXTの「いいね(・∀・)イイネ」なサービス内容【メリット】

ここからはU-NEXTのメリット・デメリットについて、実際使ってみた感想とともに書いていきます。

まずは「いいね!(・∀・)イイネ!!」なサービス内容からどうぞ!

U-NEXTのいいところ
  1. 220,000本以上の動画が見放題!見放題作品数は業界1位の「Netflix」の2倍以上
  2. 洋画・邦画の作品数は特にダントツ1位
  3. アニメの作品数も「dアニメストア」を超えている!
  4. 独占配信作品が多い!
  5. 作品の更新が他社より早くて最短で観られる!
  6. ポイント利用で20,000本以上の最新作等の作品がレンタルできる!
  7. 無料動画と有料動画の見分けがつきやすい!(有料は作品左上にPマークあり)
  8. 他社にはないアダルト作品の見放題がある♡
  9. カラオケ動画やライブ映像配信がある
  10. 0.6倍・1.4倍・1.8倍速再生ができる(映画の英語学習にも使える)
  11. 動画のダウンロード機能があるのでオフラインでも観られる!
  12. 雑誌の読み放題が140誌以上
  13. 無料トライアル期間が業界最長の31日間
  14. 無料トライアル前にどんな作品があるか検索できる!(Netflixはできない)
  15. 同じ料金で最大4アカウントまで作れて同時視聴が可能!(同一作品の同時視聴は除く)
  16. アカウントごとの機能制限ができて安心!
  17. 毎月1,200ポイント貰えて、書籍購入や映画チケットの割引(最大半額)にも使える!
  18. 書籍購入でポイントが最大40%も還元される!(無料トライアル・有料プランの自動付与ポイントで購入した場合は対象外)
  19. ポイント購入した書籍は「解約」後も読める!(「退会」すると消える)
  20. ポイントで有料のNHKオンデマンドが視聴できる!
  21. 専用のスマホアプリがつかえる!
  22. 動画と電子書籍を同じアプリ内でシームレスに切替できる!
  23. Windows/Mac/iPhone/iPad/Android/PS4/PS5/AppleTV/FireTV/Chromecast等、様々な端末・デバイスで観られる!(PS3は除く)
  24. フルHD画質/4K画質/ドルビーデジタルプラス音質対応!

いかがでしょうか。何か刺さるポイントはありますか?

 

個人的にはアニメと書籍メインで利用するつもりでしたが、アダルト(H-NEXT)まで観られると知って興奮しました(笑)

「本当に無料なのか?」と恐る恐る使ってみましたが、U-NEXTの普通の動画と同じで、ポイントが必要なものには明確に表記があるので安心です。

 

さらに以下も嬉しいポイントです!(H-NEXTについて熱く語るつもりはないのですが、各種設定についてここで合わせてご説明したいので(^-^;))

  • H-NEXTは親アカウントでしか表示されない仕様になっているので、ファミリーアカウントを作っておけば奥さんやお子さんに見つかる心配はありません。
  • 閲覧履歴はアカウントごとですので、他のアカウントからは見えません。
  • PS4経由であればセキュリティコードによるロックができます。
  • H-NEXTはiPhoneアプリではそもそも表示されません。

 

ここでそれぞれ順に見ておきましょう。(不要な方は次の章へどうぞ ⇒ U-NEXTのデメリットについて

ファミリーアカウントの設定方法

(1)アカウント設定画面から「ファミリーアカウント編集」をクリック。

※ 私は登録時に合わせて作ったため、既に親アカウントができています。

※ アダルト以外の視聴制限もかけたい場合は、下にあるペアレンタルロック(視聴制限)も合わせてどうぞ。ここでは割愛します。

U-NEXTのファミリーアカウント設定

 

(2)「作成」をクリック。

※ LINEでURLを送って家族に自分で登録してもらうこともできます。

U-NEXTのファミリーアカウント設定

 

(3)子アカウントのログイン用のメールアドレス・パスワードを入力し、購入・ポイント利用制限に関するチェックを入れて「設定」をクリック。

※ 請求やポイント情報は親アカウントに紐づきます(親アカウントのみで管理します)。

U-NEXTのファミリーアカウント設定 U-NEXTのファミリーアカウント設定

 

(4)お疲れさまでした!子アカウントの作成完了です。以後は別々の端末からそれぞれのアカウントでログインできます。

U-NEXTのファミリーアカウント設定

 

セキュリティコードの設定方法

アカウント設定画面の「ファミリーアカウント」の項にある「セキュリティコード」をクリックすると以下の画面になります。

現在のセキュリティコード欄に初期値「0000」と入力し、設定したい4桁の新しいセキュリティコードを2回入力したら「設定」をクリック。

これにて完了です。

U-NEXTのセキュリティコード設定

以降、PS4等でH-NEXTのリンクをクリックすると、大人な画面を表示する前にセキュリティコードを聞いてくるようになります。

私の場合は、PS4をTVに繋いで常に親アカウントでログインしっぱなしで、嫁も一緒に観ますがアダルトのリスト等はこの設定で観れないようにしてあります( ̄ー ̄)

iPhoneアプリの設定方法

iPhoneやAndroidのアプリは、動画をダウンロードしてオフラインで楽しみたい場合や、電子書籍を読みたい場合に特に有用です。

というより、そもそもブラウザで動画や電子書籍を再生しようとすると、アプリのインストールを促してくる場合があります(;´∀`)

 

以下ではiPhoneアプリについて簡単にご説明します。

 

(1)AppStoreで「u-next」と検索し、以下のアプリを「入手」

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(2)アプリを開いて「ログイン」をタップ

※ ちなみに画像の通り、アプリからでも新規登録はできるのですが、解約・請求トラブルに発展するケースが多いようなので、おすすめはしません。

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(3)「Safari経由でログイン」か「アプリでログイン」のお好きなほうでログイン。

※ Safari(ブラウザ)で既にログインされている場合は、メールアドレス・パスワードの入力が省略できます。

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(4)通知について「今はしない」か「設定する」のお好きなほうをタップ

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(5)ホーム(トップページ)に移ります

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(6)作品画像の右上にPマークがあるものが有料作品です。また「ブック」をタップすると電子書籍を閲覧できます。

※ コインとあるのはiPhone/iPad専用の「Uコイン」です。Apple IDで購入でき、ポイントと同じく有料作品の利用に使えます。

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(7)作品の画面に移ると、有料作品なら何ポイントでいつまでレンタルできるのかを確認できます。また、ダウンロードは再生ボタンの隣の「↓」から可能です。

※ 誤って無料だと思って再生ボタンを押してしまっても、「ポイントを利用しますか?」等と逐一確認してくるので安心です。

U-NEXTのiPhoneアプリ

 

(8)無料作品には「見放題」の表記があります。また、数は少ないですがダウンロード不可の作品は再生ボタンの隣が「禁止マーク」になっています。

U-NEXTのiPhoneアプリ

同時視聴・同時ログインについて

ここで、同時視聴・同時ログインに関して、もう少し詳しくご説明しておきたいと思います。

 

ファミリーアカウントを使うと、4つの端末での同時視聴が可能になる(ただし同一作品は除く)と言いました。

これは例を挙げると、以下のようなかたちですね。

利用者 アカウント 端末 同時視聴 購入・ポイント利用
自分 親アカウント パソコン
子アカウント1 スマホ(ブラウザ) △(設定次第)
長男 子アカウント2 PS4 △(設定次第)
長女 子アカウント3 スマホ(アプリ) △(設定次第)

 

ですが、他によくあるパターンとして考えられるのが、自分の親アカウントで複数端末にログインしたいケースです。

例えば、私のケースだとリビングでTVと繋いだPS4に親アカウントでログイン、かつ自分のスマホも親アカウントでログインしています。

自分のスマホは子アカウントで分けることもできますが、(電子書籍はPS4では読めないですし)面倒なのでこうしています。

 

このとき、同一アカウントで複数端末に同時ログインすることになりますが、それは可能なのでしょうか。

利用者 アカウント 端末 同時ログイン 同時視聴 購入・ポイント利用
自分と妻 親アカウント PS4
自分 親アカウント スマホ(アプリ)

 

試してみた結果、同時ログインはできます

親アカウントで、PS4でU-NEXTを操作しながら、同時にスマホアプリでU-NEXTを操作できました。

ただ、時間制限によるものだと思うのですが、PS4側が強制的にログアウトされてしまうことがありました。

また、PS4でU-NEXT起動時には通常自動的にログインされるのですが、スマホでログインしていると自動でログインしてくれない場合もありました。

 

同時視聴に関しては、当然ながらほぼ不可能と思ったほうがよさそうです。

同時に再生を始めることはできる場合もありますが、数分で途切れたり、以下のような画面が表示されたりします。

U-NEXTの同時再生エラー

ご参考になれば幸いです。

ひとつのアプリで
動画も電子書籍も楽しめる!

U-NEXTの「悪いね(#・∀・)ワルイネ」なサービス内容【デメリット】

次に「悪いね(#・∀・)ワルイネ」なサービス内容についてご紹介します。

U-NEXTのよくないところ
  1. 月額 2,189円(税込)と高額
  2. Netflix、Amazonプライムに次ぐ業界第3位
  3. 国内ドラマは「TSUTAYA TV」に、海外ドラマは「Netflix」に作品数で負けている
  4. サーバがやや重い(画面遷移が遅い+Netflixではフリーズは一度もなかったが程々に再生が止まることがある)
  5. TV放映中の最新国内ドラマは観れないものがある(「hulu」「Paravi」「FOD」独占作品など)
  6. 海外ドラマは有料のものが多い
  7. オリジナル作品が少ない
  8. 無料マンガ作品がしょぼい
  9. ポイントの有効期限が90日間に限定されている(ただしネットでの追加購入分は180日間)
  10. 有料プランの毎月自動付与1200ポイントで書籍を購入した場合、最大40%ポイントバックの恩恵を受けられない
  11. Windows/Mac向けの公式アプリがない(パソコンだとブラウザで観るしかない)
  12. PS3では観られない
  13. なぜかダウンロード対応していない作品がある
  14. アカウントの編集がアプリからだと制限される(基本ブラウザで編集するしかない)
  15. Netflixにある「日本語作品への日本語字幕機能」や「イントロスキップ機能」がない
  16. ポイントの購入が1000ポイント(1000円分)からしかできない
  17. Uコインの購入が500コイン(500円分)からしかできない
  18. 購入時、1コイン=1.2円するので500コイン=600円となる(メリットはUコインには有効期限がないこと)
  19. iPhoneアプリ経由で無料登録すると解約・請求トラブルに巻き込まれることがある
  20. 「解約」後にセールスのメールや電話がくることがある(退会すれば問題なし)

一番のバッドポイントはやはり高額である点です。

無料で4アカウントつくれるとか無料で雑誌が読めるとかポイントがつくとか、いろいろあっても高いことには違いありません。

携帯大手3社がスパッと安いプランを出すんじゃなくて、複雑なプランにいろいろオプションサービスをつけたがる戦略とよく似ています。個人的にはあまり好きな戦略ではありません。

 

じゃあ「なぜ契約したの?」って話ですが、私の場合は以下の通りです。

  • Netflix(月額990円)とKindle Unlimited(月額980円)に加入していた。
  • Amazonプライム(月額500円)も試してみたが、想像以上に無料で観られる作品・読める作品が少なかった。
  • Netflixで「プリズン・ブレイク」を観終わったのと、Kindle Unlimitedの利用頻度が下がっていた。
  • Netflixで観たい新作アニメ作品の取り扱いがなかった。
  • U-NEXTにまとめたら金額はほぼ変わらずに、観られる作品数も増えるし、動画と電子書籍をまとめられるし、ポイントで書籍購入もできるし、嫁用のアカウントも増やせると気づいた。

 

Netflixは元々嫁が「テラスハウス」を観たくて入ったのですが、観たいオリジナル作品がなくなったのも乗り換えた大きな理由です。

また、Kindle Unlimitedは長いこと入っていたものの、思ったほど読みたい本がないことに気づいてやめました。

月1冊読めれば元がとれると思ってたのですが、店頭に並ぶような新作はすぐに読めないので、だったらU-NEXTで貰ったポイント使ってしっかり読みたい本を買えたほうがお得なのではないかと。

Amazonプライムは普段からAmazon使う人なら必須のサービスですが、動画や電子書籍目的となるとかなり物足りないかと思います(というか使い勝手が良くなかった)

 

使い勝手の面でいうと、U-NEXTはNetflixと遜色なくて直感的に操作できるのは良い感じです。

ただ、サーバレスポンスが遅いのには若干イライラするときがあります。

そして、欲をいえば「日本語作品への日本語字幕機能」や「イントロスキップ機能」はNetflixで重宝していたので、それがないのは残念かなと思います。

 

最後に、ポイント・Uコイン・解約・請求トラブル関連

無料の600ポイントで作品視聴しようと思ったら、観たい作品が800ポイント必要で、200ポイント足せばいいだけなのに500コインか1000ポイントの購入が必要になった、とか。

iPhoneアプリからAppleID支払いで無料登録したら、解約後に請求が来たとか。二重請求になったとか。

アプリだけ削除して解約した気になってたら請求がきたとか。

「退会」だけして「解約」してなかったら請求がきたとか。

 

このあたりは正しい手順で登録・解約・退会すれば、ほぼ大丈夫です。

ただ、人のすることですので間違いは起こります。もし何かあればすぐにカスタマーセンター(0570-064-996)に連絡しましょう。

 

なお、アカウントの編集がiPhoneアプリで制限されるのは面倒ですが、反面トラブル防止に役立っているともいえます。

※ 下の画像の通り、ファミリーアカウントは招待URLを送ることしかできないし、契約内容の確認・解約はそもそもできないようになっています。

U-NEXTアプリでのアカウント設定
U-NEXTアプリでのアカウント設定

U-NEXTを使うべき人とそうでない人

U-NEXTのメリット・デメリットはここまで述べた通りです。

 

一つずつ取り上げるとすれば、

  • メリットは、見放題作品数No.1で毎月ポイントが貰えるところ
  • デメリットは、月額2,189円(税込)と高額なところ

でしょうか。

 

高額は高額なのですが、動画も書籍もアダルトもオールインワンで楽しめるので、個人的には満足しています。

毎月貰える1200ポイントも大きいです。

(90日制限の撤廃と、ポイント最大40%還元の対象にしてくれれば尚嬉しいので、そこは今後に期待しましょう)

 

ということで、U-NEXTを使うべき人とそうでない人を簡単にまとめてみます。

U-NEXTを使うべき人
  • テレビやYouTubeだけじゃ満足できないリッチな方
  • 他サービスをまとめてオールインワンで楽しみたい方
  • 毎月、DVDを借りたり、マンガや書籍を購入したりしている方
U-NEXTを使うべきでない人
  • テレビやYouTubeだけで大満足な方
  • オールインワンのAmazonプライム(月額500円)で満足できる方
  • マンガや書籍は紙媒体じゃないとダメな方

おわりに

U-NEXTの無料登録と解約退会の方法から、メリットデメリットまでを完全網羅しました!

 

当たり前かもしれませんが、U-NEXTに限らず動画配信サービス(VOD)を始めると、ビデオの録画の必要性がどんどんなくなっていきます。

観たいときに観たいものだけでなく、観たいと思っていなかったものまで好きなだけ観られるというのは、考える以上に快適で一度体験してみないことにはわかりません。

何でも所有から利用へと移り変わる時代、まずはVODから始めてみませんか。

 

本ページ内の情報は2021年6月6日時点での情報です。

ねこよめトップページへ