冷凍駅弁の通販がいま人気の理由とは・・?岡山・神戸・姫路ほか!

冷凍駅弁というものをご存知だろうか。

コロナ禍において新幹線の需要が減っていること等から、同時に駅弁業界も打撃を受けているであろうことは想像に難くないはず。

そんな駅弁メーカーが新たな取り組みとして始めたのが、冷凍駅弁の通販だ。

スポンサーリンク

冷凍駅弁の通販がいま人気の理由

駅弁の特徴を以下に挙げてみる。

  • 冷めても美味しい、冷めてこそ美味しい
  • 地域特有の食材や料理を味わえる
  • 旅気分を味わえる

 

元々、冷めても美味しくなるようにつくられている駅弁だからこそ、通販との相性は良い。

実際、近隣のショッピングモールや百貨店で駅弁祭りと称して、全国の駅弁が一同に会する場を見たことがあるのではないだろうか。あれは冷めても美味しい駅弁だからこそできることだ。

さらに外出制限を余儀なくされているいまの状況下だからこそ、お手軽に旅気分を味わえるということで駅弁の通販需要は高まりつつあるのだ。

あるいは帰省できない家族に、せめて地元の味を届けたいとの思いから冷凍駅弁を活用される方もいる。

 

ただ、そうはいっても生物である駅弁をさすがにそのまま通販するわけにはいかない。そこで冷凍便での通販お取り寄せというわけだ。

もちろん真空パックや冷凍調理技術、それに伴うコストなどは各駅弁メーカーにとって大きな課題になるし、

味や品質を損なわないようにお届けするという点で冷凍駅弁の実現が難しい駅弁メーカーがいることも事実だ。

 

駅弁をさらに美味しくする工夫としては、仙台の牛タン弁当等に採用されている、紐を引っ張ると生石灰と水を反応させて熱エネルギーを生み出すというものがある。

冷たくても美味しい駅弁だけど、車内でアツアツの駅弁を食べられたらどんなに嬉しいだろうか・・という発想だ。

 

冷凍駅弁はこの逆だと言ってもいい。

その場で食べるのではなく、いつでも食べられるようにする。

味や品質を損なわずに冷凍できるようにし、さらに味や品質を損なわないように解凍できなければならない。

 

岡山県の駅弁メーカーである「三好野本店」では、2021年4月より岡山駅で販売している駅弁のなかから人気の3種を選び通信販売を開始している。

そこで出てきた工夫としては、おかずとご飯を別々に解凍できるようにするというものだった。

 

あるいは兵庫県の駅弁メーカーである「淡路屋」は2021年5月20日から冷凍駅弁シリーズ「どこでも駅弁」の予約受付を開始している。

こちらの工夫は、自然解凍に特化しているという点だ。レンジで解凍もできるが、朝出して昼食べることによって、弁当そのものの風味が損なわれない出来になっている。

冷凍駅弁のおすすめをご紹介!

冷凍駅弁のおすすめを購入可能な通販サイトをご紹介します!

三好野本店:岡山の冷凍駅弁

◯  岡山のお弁当(株)三好野本店

岡山名物 デミカツ丼がおすすめです(๑´ڡ`๑)

5,000円(税込)以上のご購入で送料無料。

淡路屋:神戸のどこでも駅弁

淡路屋 ONLINE SHOP

ひっぱりだこ飯がおすすめです(๑´ڡ`๑)

冷凍商品は4,500円(税込)以上で送料無料、その他の商品は5,000円(税込)以上かつクレジットカード払いで送料無料。

まねき食品:姫路の冷凍駅弁

まねき食品株式会社

全国旅気分と銘打った全国の主要な駅弁セットがおすすめですლ(´ڡ`ლ)

姫路名物なら冷凍えきそばセットもあります。送料は別途必要です。

崎陽軒:横浜のおうちで駅弁シリーズ

崎陽軒

いわずとしれたシウマイの崎陽軒。

冷凍便のおうちで駅弁シリーズはもちろん、シウマイ単体での注文(常温タイプも可)もおすすめですლ(´ڡ`ლ)

5,400円(税込)以上で送料無料。

スポンサーリンク

おわりに

冷凍駅弁の通販がいま人気である理由と、おすすめの冷凍駅弁通販サイトをご紹介しました!

駅弁はいつものお弁当と違って、駅弁というだけでなんだかワクワクしますね!味も申し分ない!

ステイホーム疲れを癒やすのに、たまには駅弁、いかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
コメントを残す