アンパンマンのことばずかんの新作(プレミアム)が、日本おもちゃ大賞2021のエデュケーショナル・トイ部門で大賞を受賞しました。

アンパンマンのことばずかんは知育玩具の決定版と言われており、旧作も3作すべてで賞を獲得しています。

今回は最新作のアンパンマンのことばずかんプレミアムがどこで予約できるのか、またデラックスやスーパーデラックスなどの旧作との違いについて簡単に紹介していきます。

スポンサーリンク

アンパンマンのことばずかんプレミアムの予約をどこでする?

正式な商品名は「アンパンマン にほんご えいご 二語文も!あそぼう!しゃべろう!ことばずかんPremium」です。

発売日は2021年7月29日の予定で、価格(定価)は10,780円(税込)です。

 

で、どこで予約購入するかですが、以下から予約するのがおすすめです↓↓

 

おもちゃやゲームを予約して購入する場合、(店舗特典とか目当てでなければ)私の経験上アレコレ悩まずAmazonで予約しておけば間違いないです。

定価の15%引きくらいにはなってますし、なんといっても出荷・販売元が「Amazon.co.jp」と直販で、聞いたこともない業者を挟んでいないので間違いが起こりにくいです。

 

私自身、今度3歳になる甥の誕生日プレゼントにしようかと悩んでます。発育が遅くてまだ二語文がほとんど喋れない状態なので、丁度いいかなと、、でもちょっと高いのがなー(´ε`;)ウーン…。。母親と折半にしようかな。。

アンパンマンのことばずかんプレミアムとスーパーDX(デラックス)の違いは?

アンパンマンのことばずかんは過去3作発売されています。表で比較してみますね。

ことばずかん NEWことばずかんDX ことばずかんSuperDX ことばずかんPremium
発売年 2010年 2014年 2017年 2021年7月末予定
ページ数 31ページ 47ページ 53ページ 55ページ
収録単語数 700以上(日本語のみ) 1700以上(日本語800, 英語700以上) 2200以上(日本語1400, 英語800以上) 2800以上(日本語2000, 英語800以上)
対象年齢 1歳半〜 3歳〜 3歳〜 3歳〜
進化内容 - 英単語を収録 二語文を強化 発語サポート機能を追加

 

ことばずかんプレミアムと前作スーパーデラックスとの大きな違いは単語のボリュームはもちろんですが、発語サポート機能の追加にあります。

これがなにかというと、ペンに新しくマイク機能を追加して、アンパンマンと一緒にリズムに乗って「ワンワン・イヌ」「ニャーニャー・ネコ」のように思わず声に出したくなるモードや、挨拶やお返事を覚えるためのモードが400箇所のポイントに散りばめられています。

また、録音機能もついているので、自分の声を録音してもう一度聞いてみたり、お子さんのお名前を録音しておいて「◯◯ちゃん!」と親御さんの声がけから遊びをスタートさせたりすることができます。

 

同梱内容は変わらない(本体・ペン・ポスター・取説・保証書)ので、発語サポート機能が特に要らない場合は、お求めやすい「ことばずかんSuperDX」でも十分楽しめそうです。

アンパンマン ことばずかんSuperDX|Amazon公式

スポンサーリンク

おわりに

アンパンマンのことばずかんプレミアムはどこで予約するのがおすすめか、また旧作スーパーデラックスとの違いについてまとめてみました。

懐事情との兼合いで無理せず選ぶのがいいと思います。。

それにしても小さい子ってなんでみんなアンパンマン大好きなんでしょうね?トーマスはともかく、アンパンマン嫌いな子ってほぼみたことないような(・・?

 

スポンサーリンク
コメントを残す