AirPods Proの新CMが3月31日に公開されました!

先鋭的なCMを送り出し続けているAppleですが、今回の新CMに冠されたタイトルは『Jump』です。表題通りの軽やかな動きが目を惹きます。ダブルダッチ(2本の大縄跳びをつかったアクロバット競技)のテクニックも相当のものです。パルクールの動きも彷彿とさせますし、それと同時にこれだけ激しく動いてもズレないイヤホンを表現しています。

こんなスタイリッシュなCMで華麗なテクニックを披露しているこの方は一体?またAirPodsの心地よさをよく表現しているこの曲は一体?

スポンサーリンク

AirPods Proの新CMは誰?

このCMに出演されているのは、ダブルダッチ日本チャンピオンの杉野賢悟さんです。

杉野賢悟さんは今年3月に開催された「DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN 2021」で優勝しており、それに留まらずシルク・ドゥ・ソレイユ「VOLTA」での3ヶ月間の出演経験を持ったトップパフォーマーでもあります。

シルク・ドゥ・ソレイユで知り合ったアーティストからは「オリンピックレベルの技術を持っていたとしても、アーティスティックな表現が伴わないと人に感動してもらえない」といった助言を受け感銘を受けたそうです。

ダブルダッチは2028年オリンピックの正式種目になることが予定されており、自身もオリンピック出場を目指しているそうです。今後に期待大のトップアスリートですね!

AirPods Proの新CMの曲はなに?

新CMに起用されたこの曲は「Fallin’ Apart (Young Franco feat. Denzel Curry & Pell)」です。

ヤング・フランコはオーストラリア ブリスベン出身の音楽プロデューサーで、1994年生まれの27歳です。

オーストラリアではかなり名の知れた存在のようですが、YouTubeの登録者数は5620人と、日本とは違ったプロデュース手法があるのかもしれません。

スポンサーリンク

AirPods Pro 新CMのまとめ

Apple信者の私としては、無条件にテンションの上がるこのCM。パフォーマンスも曲もいちいちカッコいいですよね!しかもそれを鼻にかけずにサラッとやってのけるのがまた良い!

個人的にはペーパーマリオのように、映像途中に壁にイラストとなって入り込むシーン。どこの会社が制作しているのか、かなり気になるところです・・!

 

スポンサーリンク
コメントを残す