奈良の濡れない傘!シェアリーとサーカスのヒミツ!

奈良県発の濡れない傘をご存知でしょうか。

奈良県は葛城市にあるアンファンス株式会社のシェアリー(Sharely)という傘です。

今回はシェアリーともう一つ、同じ企業でつくられたサーカス(circus)という傘をご紹介します。

スポンサーリンク

奈良県発の濡れない傘 シェアリー(Sharely)とは?

折りたたみ傘であるシェアリー(Sharely)ですが、どうやって「濡れない」を実現しているのでしょうか。

そのヒミツは「軸をズラす」ことにありました。

 

傘の持ち手部分の軸って普通真ん中に1本だと思うんですけど、その軸をやや斜めに傾け、かつ傘の天幕側に大きなテントの屋台骨のような骨組みを入れることで安定感を出しています。

こうすることで、傘の天幕を広くとることができるようになり、特に濡れやすい持ち手の反対側を広く差すことを可能にしました。

リュックが濡れないようにすることも、抱いた赤ちゃんが濡れないようにすることも、また2人で1本を差す状況であってもラクラクです。

 

◯ カラー重視ならアンファンス公式オンラインショップよりどうぞ。

◯ 黒かベージュでいいならAmazon(アンファンス 軸をずらした折りたたみ傘 Sharely)よりどうぞ。
折りたたみ傘のシェアリー

奈良県発の逆さに開く二重傘 サーカス(circus)とは?

車の乗降時に濡れた傘で車内がビチョビチョになるのを嫌う方には、こちらの傘がおすすめです。

傘の天幕部分が二重構造になっており、たたむときに内側の濡れてない面を表にしてたたむことができます。

花のつぼみのように傘を逆さにしてたたむことができる特殊傘です。

 

◯ カラー重視ならアンファンス公式オンラインショップよりどうぞ。

◯ カラーも価格も重視したいならAmazon(サーカス)よりどうぞ。
傘のサーカス

スポンサーリンク

夜道で安心な光るビニール傘や折れても元通りな郵便局の傘も!

変わり種の傘、おまけに2つご紹介させてください!

夜道で安心な光るビニール傘「光る!ライフセーブレラ」とは?

シャフト部分がライトセーバーのように七色に光る持ってて楽しい傘です!

単4電池3本で動き、持ち手のボタンを押すことで、シャフトを色とりどりに光らせたり、グリップ部の白いLED懐中電灯をつけたりすることができます。

夜道でかつ雨で暗い服装だったりすると、ドライバーからは大変見えにくく危険ですが、この傘があれば安心ですね。

 

◯ ご購入はサンコー公式オンラインショップのみ(2021年6月8日現在)

折れても元通りな郵便局の傘「ポキっと折れるんです」とは?

世の中から傘のゴミを減らし、環境を守る趣旨で開発された傘。

その驚くべき機能は、強風時にわざと傘の骨がポキっと折れることで傘の破損を防ぐことにあり、特許を取得しています。

もちろん折れたら濡れるんですけど、傘を飛ばされたり、傘が破損するよりは随分とマシですよね。ポキっと折れても閉じて開き直せばスグに元通りになります。

 

ポキっと折れるんです お問い合わせページ

ご購入は全国の郵便局や東急ハンズ・ヨドバシカメラ・ビックカメラなど。Amazonや楽天にもあるにはありますが公式でない分高くつくのでおすすめしません。

おわりに

奈良県発の濡れない傘シェアリーと逆さに開く二重傘サーカスをご紹介しました。

ライフセーブレラやポキっと折れるんですも便利そうです。

さまざまな用途に応じた傘が発売されているので、お気に入りの1本を見つけたいものですね。

傘の持ち運びが面倒!という方は、傘のサブスク(レンタルスポット)サービスなんてものまであるみたいなので、ご利用になられてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
コメントを残す