macとwindowsでファイル共有できない場合に疑うべきこと

久々にパソコン周りでハマってメンタル削られたので、折角なので記事ネタにすることにします(`・ω・´)

 

いま、うちではmac1台とwindows1台を動かしてて、windows⇒macにファイル転送したいケースがよくあるんですけど、そんなときGoogleドライブとかDropboxとか外部のクラウド経由で転送してやってもいいんですが、間になにか挟むのが面倒だし嫌なので直接転送するようにしています。

 

具体的には、同一LAN内でSMBを使って転送します。いわゆる「共有フォルダ」とか「ファイル共有」というやつです。細かい設定方法はいろんなサイトで書かれているので、そちらに譲るとして、今回は急に使えなくなった場合の対処方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

macとwindowsでファイル共有できないときは?

通常、ファイル共有できているときって、macからwindowsあるいはwindowsからmacのファイルが見えるし操作できるんですよね。で、いつも通りにwindows上のファイルをmac側にコピーしようとすると、windowsのフォルダが見えない・・・。いつからだ?

仕方なく、windows側とmac側のそれぞれで最初にやった設定をオンオフしながら再設定・再起動を繰り返しました。パソコントラブル時の常套手段ですよね。大抵の場合はこれで直ります。が、今回は治らなかったんです。

1時間半くらいやってもう諦めようかと思ったその時、それっぽい原因に行き当たりました。それがSMBのバージョン問題です。

SMBとは
SMB(サンバと読みます)とは、mac/windows間でファイルをやり取りする際のルール・取り決めみたいなものです。macとwindowsで同じルールが使えるようになっていないと送受信することができません。

SMBのバージョンは1,2,3とあり、最新バージョンはSMB3です。SMB1には多くの脆弱性が認められており、Windowsを開発したMicrosoft社が使わないようにと警告しています。しかし、利用しているHDD(ハードディスク)によってはSMB1にしか対応していないものもあります。機械類はどんなものでも大抵10年くらいの耐用年数が定められていますから当然ですよね。

うちのmacとwindowsのやり取りもご多分に漏れずSMB1をルールとして用いていたようです。それがWindowsUpdateで強制的に停止されたわけです。勝手に設定を書き換えるのはいかがなものかと思いますね(#^ω^)

 

なので、SMB1を再度使えるようにすることで、今まで通りファイル共有できるようになりました。手順は以下の通りです。

SMB設定1

SMB設定2

SMB設定3

SMB設定4

以上で解決できました。

「SMB1.0/CIFSクライアント」にだけチェックを入れているのは、私の場合、windows⇒macにファイル転送できればそれでいいからです。要するにwindows側からmac側が覗ければいいので、windows側がクライアント・mac側がサーバーという位置づけになります。反対にmac⇒windowsをしたいときには、「SMB1.0/CIFSサーバー」にチェックを入れてください。「SMB/CIFS自動削除」というのは15日間やり取りがなければ自動的にこの設定を解除しますというものです。また知らぬ間に使えなくなっては困るのでチェックを外してあります。

SMBのバージョンを上げるには?

解決できたとはいえ、いつまでもセキュリティリスクのあるSMB1を使いたくはないというのが本音です。WindowsUpdateの際に勝手に設定書き換えられるのも面倒ですし。

なので、SMBのバージョンを上げたいところです。Windows側はSMB3まで使えるので、mac側を上げればいいわけですが、残念ながらやり方がわかりませんでした(;´∀`)

というよりうちのmacは2012年製と古いので、OS自体はSMB3に対応していてもHDD側がそれに対応していないっぽいです。いや、なんとかしたらなんとかなるのかもしれませんがわかりません。

なので、買い換えるまではこのまま使おうと思います。最低限、同一LAN内でしかファイル共有できない(外部からアクセスできない)ようにはしてあるので、個人のパソコンですし多分おそらく大丈夫なんじゃないかと思います。企業でも予算の関係上なかなか全部新しい機器には換えられないので、普通にSMB1使ってるでしょうしね。まあ企業の場合は、ネットワーク自体がプライベートなので中でなにが動いてようがさして問題にはならないわけですが。。

スポンサーリンク

おわりに

突然ファイル共有できなくなった!なんて、私と同じ目に遭ってる人のお役に立てれば幸いです。

あと、windowsからmacに乗り換えようとして、ちゃんと設定したはずなのに上手くいかないなんて人もね(;´∀`)

 

スポンサーリンク
コメントを残す