奈良の馬見丘陵公園のチューリップ。営業時間と駐車場混雑情報。

馬見丘陵公園のチューリップ

 

奈良県で公園といえば、「奈良公園」が真っ先に思い浮かぶかと思います。

ですが、緑溢れる奈良県。

広い公園は奈良公園だけではないのです。

平城宮跡周辺も広場になってますし、今回取り上げる馬見丘陵公園もあります。

 

奈良公園は散策にはとても良いのですが、鹿のチョコボールがたくさん転がってるので、レジャーシートを敷いてお弁当食べたりするのはおすすめできません((;゚Д゚))

 

ピクニックしたいのなら「馬見丘陵公園」がおすすめです。

スポンサーリンク

奈良の馬見丘陵公園のチューリップ(チューリップフェア2019)

馬見丘陵公園では、毎年4月になるとチューリップフェアが開催されます。桜の下でのお花見も一興ですが、チューリップは桜に次ぐ春の花の代表格。色とりどりに咲き乱れるチューリップの花を愛でながら、写真を撮ったりお弁当を食べたりすると気持ちがほんわかしてきます。

馬見丘陵公園のチューリップ(カリヨン広場)

馬見丘陵公園のチューリップ(カリヨン広場 )

 

上記は南エリアの東側に位置するカリヨン広場の様子です。他にもいくつかチューリップが咲き乱れるスポットがあります。

 

馬見丘陵公園の案内図

 

こうして見るとすごく広いです。

実際私は何度となく足を運んでいるにも関わらず、北エリアの存在をつい先日まで知りませんでした(;´∀`)

 

大体、南エリアの入口から入って、南エリアをぐるっと一周すると軽く30〜40分かかるので、それで満足しちゃうんですよね。

 

さらにいえば、南エリアの道路を挟んでさらに南側には「竹取公園」が併設されており、こちらもかなりの広さ(; ・`д・´)

 

馬見丘陵公園から竹取公園へ 竹取公園

 

陸橋を渡ってさらに南側。かぐや姫のイラストが描かれた竹のオブジェが目印です。

竹取公園は子どもに嬉しい無料のアスレチック遊具や、ちびっこゲレンデという名の芝生ソリ滑りがあります。ちびっこゲレンデは小学生までですが、大人もやりたくなるクオリティ(`・ω・´) まぁ、流石に恥ずかしいので自重しますが。滑るためのソリやダンボールは持参必須です。

また、機会があれば詳しく書きたいと思います。

奈良の馬見丘陵公園の営業時間

馬見丘陵公園は年中無休、24時間出入自由、無料です。

なので、電車やバス、タクシーで来られる方は、その時間に合わせて来られると良いです。

 

車で来られる方は、残念ながら駐車場は24時間ではないので、駐車場の空いてる時間内で出入りしなければなりません。

 

[su_box title="馬見丘陵公園駐車場の開閉時間" style="soft" box_color="#da6fda"]

駐車場の開く時間:  8:00

駐車場の閉まる時間:

(3,4,5,9,10月):18:00

(6,7,8月):19:00

(11,12,1,2月):17:00

[/su_box]

 

さらに言えば、チューリップフェアの開催時間は 10:00〜17:00 だったり。

馬見チューリップフェアのマップ

 

馬見丘陵公園に生息する生き物や、点在する古墳の歴史が学べる公園館(無料)は 9:00〜17:00で月曜定休日だったり。

馬見丘陵公園館

 

散策するだけなら問題はないですが、施設やイベント時のマルシェ等を利用したい場合は、大体 10:00〜17:00 に行ったほうが間違いないです。

スポンサーリンク

馬見丘陵公園の駐車場は混雑する?無料?

平時であれば、まず混雑することはありません。

 

駐車場は以下の通り、大容量です。

[su_box title="馬見丘陵公園駐車場の規模" style="soft" box_color="#da6fda"]

北駐車場 :290台

中央駐車場:204台

東駐車場 :  79台

南駐車場 :  44台

 

各駐車場には障害者用の駐車スペースが設けられ、中央駐車場には観光バスやトラックの大型車用駐車スペースも存在する。

 

さらにイベント期間中は、(東エリアを除く)北・中央・南エリアそれぞれに臨時駐車場が開場される。

[/su_box]

 

かつ、どこに停めても無料です。

 

私は下記看板の現在地付近に位置する「中央駐車場」にしか停めたことがありません。

馬見チューリップフェアの看板

 

公園館もここにありますし、マルシェもここで催されます。さらにいえば、奈良や法隆寺方面から普通に道なりに走ってくると、中央駐車場に行き当たるからです。

馬見丘陵公園に続く道

この下りカーブを曲がる途中あたりに中央入り口があります。

 

馬見丘陵公園中央駐車場

中央駐車場。トイレも直ぐ側にあるので安心です。

 

ただ、流石はチューリップフェアというべきか、一年で一番混雑する土日。普段はいない赤いジャケットのガードマン?さんも大量におり。

13:00頃に到着したのですが、上の上の写真の渋滞を見ての通り、中央駐車場は満車でした。

馬見丘陵公園臨時駐車場への道

で、中央駐車場を通り過ぎ、10分程の信号待ち渋滞を乗り越えると、臨時駐車場の看板が。竹取公園を右前側に見つつ、信号を左に折れます。

 

馬見丘陵公園臨時駐車場

中央臨時駐車場が開場されていたので、ここに停めました。普段はこんなことないんですけどね(;´∀`)

 

馬見丘陵公園の臨時駐車場そば

駐車場を出ると竹取公園との境目あたり。中央入口(公園館付近)まで行くには15分ほど歩きます(;´∀`)

 

チューリップフェアのマルシェ

辿り着いてみると、マルシェが催されてました♪

喉が乾いたので、流行りのタピオカミルクティーを1つ頼み、半分こしました。

ゴミは基本持ち帰りなので、よろしくお願いします<(_ _)>

やまと花ごよみ 馬見チューリップフェアでお花見を♪

馬見チューリップフェアは奈良は大和(やまと)を彩る花ごよみのひとつです。チューリップが一番有名ですが、四季に通じた様々な表情を見ることができます。

ソメイヨシノ

チューリップ以外にもソメイヨシノはもちろん。

 

河津桜

早咲きの河津桜?(間違ってたらすみません^^;)

 

ツツジ

ツツジなどもとても綺麗です。

 

是非お弁当とレジャーシートを持って、お好きな場所でゆっくりとお花見を楽しまれてくださいね^^

 

P.S.

ピクニックのおともに前から試してみたかった「業務用スーパーの牛乳パックスイーツ」を持参。

業務用スーパーのほうじ茶ラテプリン

業務用スーパーのほうじ茶ラテプリン

 

プリンだから二人でもいけるだろ!って完全になめてました(;´∀`) かなりのボリュームで半分も食べないうちに、お持ち帰り決定しました(笑)

味はまあまあ美味しかったんですけどね〜。氷を持っててよかったです^^;

 

スポンサーリンク
コメントを残す