小豆島のオリーブ園とオリーブ公園の違い。営業時間とアクセスのバス。

小豆島オリーブ園

 

小豆島にはオリーブ園とオリーブ公園がありますが、これらに違いはあるのでしょうか。

どうせなら両方見てまわりたいですよね。

また、限られた時間のなかでいろんな場所を見て回らないとなので、営業時間やアクセスについても気になるところです。

3月に1泊で旅行してきた感じ、バスでのアクセスがおすすめです。

今回は小豆島のオリーブ園への行き方や、その周辺情報についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

小豆島のオリーブ園とオリーブ公園の違い。場所はどこ?

小豆島を訪れる際、事前知識なしで向かったのでフェリーで小豆島に着いたとき「ん?オリーブ園?オリーブ公園?なにが違うの??」な状態でした。

一番気になったのは、地図を見ると割と近くにあるようですが歩いて行ける距離なのかどうか、という点です。

いちいちバスを降りて、見て回って、また乗って、なんてやってる時間はありません。

結論からいいますと、オリーブ園とオリーブ公園は併設されています。地続きで境目がわからないほどです。十分歩いて行き来できるので、まずはご安心ください^^

 

オリーブ公園口」のバス停で降りて、オリーブ公園から見て回りました^^ オリーブ園から見たい場合は「オリーブヶ丘」のバス停で降りればOKです。(間隔は徒歩10分位です)

オリーブ園のバスマップ

 

で、オリーブ園とオリーブ公園って結局なにが違うの??って話なんですが、んー、実際のところあまり違いがある感じはしません(笑)

完全につながっているので、一つの大きな公園といった印象です。

 

厳密にいえば、

オリーブ園は「株式会社オリーブ園」が運営しており、日本最古のオリーブの原木があり、ミモザの花が綺麗で、海の見えるレストランがある。

 

対して、

オリーブ公園は「道の駅」なので自治体と道路管理者の元に運営され、オリーブ押しなお土産がならび、魔女の宅急便のロケセットをはじめとするインスタ映えな空間作りを意識している。(小豆島や隣接する豊島はフォトジェニックなアート展示や施設が多く、島の新たなウリとなっています)

 

まぁ、オリーブ園側でしっかりオリーブ栽培やってるよ!ってところです^^

小豆島のオリーブ園の営業時間

とっても助かることに、営業時間は

8:30 〜 17:00 年中無休

です。

 

オリーブ園、オリーブ公園ともに同じ時間、年中無休で空いてます。有り難いですね^^

 

ただ、それぞれの園内施設は営業時間がまちまちなので、お目当ての施設がある場合は注意してください。

 

 

[su_box title="オリーブ園内施設" style="soft" box_color="#30f5ac"]

◯ 瀬戸内海を一望できるレストラン オリーブパレス【レストレア】:

9:00〜16:00(ランチタイム 11:00〜15:00)年中無休

オリーブパレス レストレア

◯ オリーブショップ:9:00〜16:00 年中無休

◯ 光のアートギャラリーアルテトラ:8:30〜17:00 年中無休

光のアートギャラリー アルテトラ

[/su_box] [su_box title="オリーブ公園内施設" style="soft" box_color="#30f5ac"]

◯ 雑貨ハーブカフェ コリコ:9:00〜17:00 年中無休

◯ オリーブ記念館売店:8:30〜17:00 年中無休

◯ カフェ オリヴァス:11:00〜16:00 火曜定休

◯ 道の駅レストラン サン・オリーブ:11:00〜19:30 水曜定休

◯ 温室 ガーデン:8:30〜17:00 年中無休

◯ サン・オリーブ温泉:12:00〜21:00 水曜定休

[/su_box]

 

私の場合、13:30頃に到着したのですが、渡し船で向かう二十四の瞳の映画村(17:00で閉まる)周辺も見たかったので、バタバタと園内を駆け回りつつも彼女が満足するまで写真を撮っていたので、食事をする時間はありませんでした^^;

スポンサーリンク

小豆島のオリーブ園へのアクセスはバスがおすすめ。

さて、オリーブ公園(オリーブ園)へのアクセスですが、バスがおすすめです。

 

土庄港からオリーブ公園までのバスの時刻を記載します。

[su_box title="小豆島オリーブバス" style="soft" box_color="#40dba0"]

① 8:20発, 8:40発, 9:40発, 11:20発, 12:55発, 14:40発, 15:35発, 17:50発

② 10:10発, 12:20発, 13:50発, 16:25発

③ 10:25発, 12:00発, 14:10発, 16:00発, 17:20発

 

※ 時刻は8時台〜17時台までを表記しています。

※ 土庄港バス停発です。

※ ①は坂手東行(オリーブ公園口まで所要時間28分)、②は映画村行(同所要時間37分)、③は南廻り福田港行(同所要時間28分)です。

[/su_box]

 

私の場合、岡山経由で新岡山港から上記の土庄港(エンジェルロードから徒歩30分位)へ上陸したのですが、始発で来たにも関わらず12時前の到着で、17時までに映画村まで回りきらないといけない状況でした。

 

それでいて、エンジェルロードも見たい、オリーブ園も見たい、映画村も見たい!という強行スケジュールだったので、乗り継ぎの時間がとてもシビアだったのです。

 

しかも、バスの時間とかほとんど調べずに乗り込んだものだから、土庄港についた時点で「どうすればいいんだ??」状態でした^^;

 

迷っているうちに乗らなければならなかったバスが行ってしまい、次のバスまで15分待ち。ただし、それはエンジェルロードに行くためのバスで、エンジェルロード→オリーブ園行きのバスの時刻まで考えると1時間以上も遅れてしまうことになったのです。

 

小豆島のバスって、行き先によっては1時間待ちとか結構あるみたい。。

 

全部回るにはレンタル自転車(宿泊先のオーキドホテルが貸出してた)か・・と思い至ったのですが、「峠3つ越えないといけないし、往復で30kmくらいあるから絶対やめたほうがいいよ(;´∀`)」と念を押され。(チェックイン前にも関わらず、荷物を預かってもらえたのは大変助かりました^^)

 

結局、エンジェルロードまで徒歩30分 → エンジェルロード見学 10分 → 土庄本町バス停まで徒歩15分 → 土庄本町バス停から①番系統のバスでオリーブ公園口バス停へ、、というルートを取りました。

 

土庄本町バス停

見てもらうとわかる通り、かなりのスカスカ具合(笑)

土庄港のバス停からだと間に合わなかったのが、土庄本町のバス停から乗ると間に合う不思議。

なんとか間に合ってよかった。。。

 

ってか、エンジェルロードに行かなければ、こんなに苦労しなかったんですけどね(`・ω・´)

 

ということで、土庄港からオリーブ園に行きたい場合はバスがおすすめです。

(エンジェルロードに寄る方は乗継ぎの時間に気をつけて。。)

 

なぜならば、

  • タクシー → 片道13km, 40分くらいあるのでとても高い(バス代は片道300円)。
  • レンタサイクル → 着く頃には体力が尽き果てる。。(ちなみにオーキドホテルのレンタサイクルは4時間600円、1日1000円)
  • 車 → 自由度は高いが、フェリーに載せてくるのが大変。運賃も高い(片道で通常運賃1,050円 + 5,000円〜7,000円くらい)。

 

まぁ正直、バス以外の選択肢がないって話なんですけどね(笑)

料金は安いですが、本数は少ないし、お客さんに1万円札の両替はできません!って突っぱねてたりしましたし、運転も結構荒めです。坂も多いので、酔いやすい方は酔い止めあったほうがいいです。

 

ちなみに、高松から池田港や草壁港に上陸される方は、レンタサイクルやタクシーでも構わないと思います。池田港からは4.5km, 草壁港からは3.5kmの距離ですので。

 

あ。アドバイスとしては、土庄港でもそうでしたが、各港には観光案内所があります。そこの受付の人に聞けば、最適な移動手段やバスの時刻について瞬時に教えてくれますよ!

(多分、自分で全部調べ上げてってのは相当難易度高いです。私のような強行スケジュールでなければそうでもないのかもしれませんけどね(笑))

まとめ

小豆島といえばオリーブ。オリーブ園とオリーブ公園は小豆島観光において、絶対に外せないスポットと言っても過言ではありません。

併設されてるので、是非一通り、ゆっくりと回ってみてください。

出来ればレストランや温泉の営業時間内に行って、ゆったりと過ごされるといいかと思います。バスの時刻についても余裕を持たれて、ね^^;

 

私達のように欲張ったスケジュールにすると、帰ってきてからパンフレットで「オリーブ園のなかにこんなのあったの!?」ってなるかもしれません(笑)

詳細は↓↓まで^^

小豆島のオリーブ園の料金と所要時間。魔女の宅急便もあるよ!

 

スポンサーリンク
コメントを残す