ファミマのスムージー2021!おすすめの理由と値段や発売日にフラッペも!

2015年頃からコンビニ各社が力を入れているスムージー。

ファミマのスムージーといえば、2016年に発売された3色の「グリーン/レッド/イエロースムージー」が有名です。

それぞれ9種類の国産野菜をベースに、グリーンはケールメイン、レッドは鉄分付加、イエローはビタミンC付加とコンセプトが異なります。

各178円、カロリーは順に83kcal / 68kcal / 74kcalと低カロリーです。

 

その後、2018年に販売開始されたのが「サラダスムージー(198円 / 94kcal)」です。

こちらは水溶性食物繊維であるサンファイバーが配合されており、腸活に役立つと話題になりました。

そして、2021年8月17日。

数量限定で発売されたのが「果実と野菜のスムージー」です。

スポンサーリンク

ファミマのスムージー2021は「果実と野菜のスムージー」

1日分の果物および1/2日分の野菜を使用した贅沢なスムージーです。

価格は248円、カロリーは調査中(200kcal前後)です。

その特徴は以下の3点です。

    • ゴールデンパイン果肉入り
    • 340gの大容量で食事代わりにもなる
    • 甘味料・着色料不使用

飲みやすさに定評のあるファミリーマートのスムージー。

今回はパイン果肉を入れることで、より飲みやすさと満足感を高めようとしています。

そして1食代わりに利用することを想定した340gの大容量で、ダイエット効果を狙っているようにみえます。

 

また、グリーンスムージーには甘味料・着色料含む6種類の添加物が使用されていました。

しかし、2021年の今回のスムージーでは、できる限りの添加物を削減しています。

 

これはセブンイレブンのフレッシュなスムージーマシンや、ローソンの添加物不使用なスムージーを意識したものではないでしょうか。

 

賞味期限の関係から、保存料はなかなか抜きづらいところではありますが、できるだけフレッシュでナチュラルなものを飲みたいですよね。

ファミマのフラッペとは?カルピスやマスカットの5種!

ファミマがスムージーより力を入れているのがフラッペ

スムージーとフラッペは以下のように違うものです。

スムージー:果物や野菜を凍らせて粉砕してつくる
フラッペ:ドリンクや氷をつかう

スムージーが素材をそのまま凍らせて使うのに対して、フラッペはドリンクを凍らせたり氷を入れて混ぜたりします。

スムージーのほうが健康志向、フラッペはかき氷に近い感覚といったところでしょうか。

 

そして、ファミマが2021年夏、販売しているフラッペは以下の5種類です。

  • カルピスのできたてフラッペ:298円(2021年7月3日〜)
  • 贅沢マスカットフラッペ:298円(2021年8月7日〜)
  • リッチフラッペストロベリー2017:330円(2021年5月8日〜)
  • 森永ミルクキャラメルフラッペ:320円(2021年7月17日〜)
  • 森永ラムネソーダフラッペ:298円(2021年7月17日〜)

 

売れ筋はカルピスとマスカットでしょうか(お店によってはカルピス終了しているとの噂も・・)。

特にマスカットは「マスカットオブアレキサンドリア」をフラッペ史上最大の果汁50%も配合しているそうで、超マスカットです。

 

そして2021年8月21日は「アフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペ」が発売となります!

本格的なミルクティーとクッキーの食感を楽しめる一品で、320円となっています。

美味しそうな商品ラインナップが次々と出てきますが、商品入れ替えではなく追加でお願いしたいところですね・・!

ファミリーマートはスムージーよりフラッペ推しでしたね。

スポンサーリンク

おわりに

ファミマのスムージーを紹介するつもりが、フラッペの紹介メインとなってしまいました(;・∀・)

健康志向・ダイエット目的ならスムージー、自分へのご褒美ならフラッペと使い分けるのが良さそうです。

もう少し暑い時期が続きますので、お腹を壊さないようにつめた~いもので乗り切っていきましょう!

 

スポンサーリンク
コメントを残す