ブリタマクストラ(BRITA MAXTRA)カートリッジを激安最安値で購入するには!

普段、飲み水に気をつかっていますか?

人間の身体は成人であれば約60〜65%が水でできています。

日本の水道水はかなり厳しい水質基準を定められているので、トリハロメタンとかしっかり除去されてそのまま飲んでも問題ない。

とは思いつつも、やっぱり気になるものです。お住まいの地域によっては尚のことだと思います。

 

浄水の方法は大きく分けて4〜5種類。

  • ミネラルウォーターを購入
  • 浄水ポットを利用
  • 蛇口に取り付ける浄水機器を利用
  • ウォーターサーバーを利用
  • (あまり現実的ではない10分以上の煮沸)

 

今回は私の利用しているブリタ(BRITA)という浄水ポット。

そのなかでもブリタマクストラ(BRITA MAXTRA)の浄水カートリッジを激安で購入する方法についてお伝えします。

 

▼ ブリタのメリット・デメリットや便利な使い方についてはこちら ▼

ブリタマクストラ(BRITA MAXTRA)カートリッジを激安で購入するには

ブリタといえば有名な浄水ポットですが、専用の浄水ポットに浄水カートリッジをはめ込んで利用する仕組みになっています。

浄水カートリッジには活性炭などが入っているのですが、基本的に2ヶ月に1回程度は新しいものと交換する必要があります。

 

消耗品である以上、価格は安いほうがいいですよね。

結論からいうと、私が普段購入しているものはこれです↓↓

4個入で2,980円(1個あたり約750円)

いまだと6個入で4,280円(1個あたり約700円)もあるみたいですね。

数年前は4個入を3,580円で購入していたので、随分と安くなった印象があります。

 

1日3リットル(L)浄水すると仮定して、2ヶ月で180L。

なので、1Lあたり約4円。

水道水1Lあたりの値段は自治体によって大きく違いますが、約0.2円です。

トータルすると1Lあたり約4〜5円という計算になります。

 

ミネラルウォーターを買ったり、ウォーターサーバーでミネラルウォーターを配送してもらったりするより遥かに安いですよね。

 

ちなみに・・・

  • イオン(ジャスコ)のセールで同じ製品が売られてました(2021年7月)が、1個あたり約900円していました
  • コストコユーザーはコストコ(COSTCO)を要チェック
  • 私の購入しているものは最安値とは限りません。ブリタはドイツの会社なので、ドイツからの並行輸入品が販売されており、そちらのほうが安いケースがあります(コストコも・・)
  • とはいえ、並行輸入品は日本以外の国の水に合わせて調整されているものなので、日本仕様のほうが安心感があります
  • しかし、日本仕様といっても、中国で製造されている場合が多いです
  • なお、楽天で購入するなら以下のショップがおすすめです(が、送料がかかるのでAmazonのほうが若干安いのと、商品表記に不安感があります。。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新★12項目から15項目に★安心の日本正規品 ブリタ カートリッジ プラス 約...
価格:5598円(税込、送料別) (2021/8/14時点)

楽天で購入

 

 

なお、浄水ポットは今はこれを使っています。

ブリタマクストラカートリッジ対応のうち、一番でかいやつです。

昔は冷蔵庫に入るもっと小さいやつを使っていたのですが、いちいち給水しないといけないので手間が多かったです。

大きいのは(冷蔵庫が小さいので)冷やせないのが玉にキズですが、給水の手間は半減しました。

ブリタマクストラ(BRITA MAXTRA)カートリッジを最安値で購入するには

ほんの少しでも安く買いたい。最安値で購入したい。

というのであれば、並行輸入品になるかと思います。

あえて商品リンクは貼りませんが、Amazonで【並行輸入品】と書かれた商品がたくさん出てくるので吟味してみてください。

 

あるいはコストコユーザーであれば、コストコが最安値かもしれません

8個入の箱✕2セットのまとめ買いで、約10,000円(1個あたり約630円)でコストコのWebショップで売られているようです。

ちょっとぼかした表現でしか書けないのは、私がコストコユーザーではないのと、Webショップ上の価格はログインしないと正確にはわからないことと、店頭価格と同じかどうかもわからないからです。

コストコユーザーさんは是非チェックしてみてください。

ブリタマクストラ(BRITA MAXTRA)カートリッジの並行輸入品について

日本正規品は文字通り、日本向けの仕様で製造されたカートリッジですが、
並行輸入品はヨーロッパ等海外で製造されたカートリッジを販売業者が輸入販売しているものであり、
ブリタジャパンが正規に取扱いしているものではありません。
先程も少し書いた通り、ブリタは世界中の異なる水の硬度に合わせてカートリッジを調整しているので、
並行輸入品はどちらかといえば硬水向けのカートリッジだといえます(日本は軟水なので)。
当然、不純物の除去率についても微妙に異なります。
また、カートリッジの交換目安の表記も違います。
・日本仕様 :2ヶ月(1日3.5リットル使用の場合)
・並行輸入品:2ヶ月(1日2.5リットル使用の場合)だったり3ヶ月だったり
どちらかといえば、日本仕様のほうがたっぷりと使えそうです。
ちなみに並行輸入品も一度試してみましたが、
正直日本仕様と較べて、味や匂い等、ほとんど違いがわかりませんでした。
馬鹿舌だからかもしれませんが(;・∀・)

まとめ

ブリタマクストラ(BRITA MAXTRA)のカートリッジを激安で購入する方法や、最安値で購入する際の並行輸入品の詳細についてお伝えしました。

浄水器を初めてお使いになる場合は、ブリタが一番お手軽でおすすめです。

もちろんメリット・デメリットありますが、最初に試してみるには最適だと思います。
▼ ブリタと他の浄水方法との比較やメリット・デメリットについてはこちら ▼
コメントを残す