鬼滅の刃の藤の花のモデルは?聖地はどこに?

鬼滅の刃の随所で見られる藤の花。

藤襲山の選抜試験から始まり、胡蝶さんと藤の花、鬼舞辻無惨との最終決戦で炭治郎が帰ってくるシーンでも藤の花が印象的でしたよね。

そんな藤の花も4月〜5月が見頃ということで、今回は鬼滅の刃の藤の花のモデル=聖地について調べてみました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の藤の花のモデルその1:あしかがフラワーパーク

1つ目は栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークです。

藤襲山の光景が思い浮かぶような藤棚が特徴的で、夜間はLEDでライトアップされ、より幻想的かつ原作のイメージに近づきます。

奇跡の大藤」と呼ばれる約16万本にも及ぶ藤棚は圧巻の一言です。

この藤棚がみられる大藤まつり(ふじのはな物語)は2021年5月23日までで、ライトアップは5月16日までの予定です。

名称 あしかがフラワーパーク
住所 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

アクセス
  • JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅下車して徒歩3分
  • 2021/4/23(金)〜5/5(水)はJR足利駅またはJR佐野駅周辺の臨時駐車場に車を停めての「パーク&ライド」も実施中。
  • 東北自動車道 佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面へ
  • 北関東自動車道 太田桐生ICより、国道50号足利・小山方面へ
  • 北関東自動車道 足利ICまたは佐野田沼ICより、県道67号佐野・足利方面へ
駐車場 無料大型駐車場300台、無料臨時駐車場6000台
料金・時間 大藤まつり開催期間中は、大人700円〜1900円、小人400円〜900円(4才〜小学生)で花の咲き具合および昼の部(7:00〜17:30)・夜の部(17:30〜21:00)により変動します。

詳しくは「あしかがフラワーパーク 入園料・開園時間」まで。

お問い合わせ先 0284-91-4939

 

鬼滅の刃の藤の花のモデルその2:河内藤園

2つ目は福岡県北九州市にある河内藤園です。

藤襲山に向かう途中に見られるような藤のトンネルがお目にかかれます。

 

残念ながら2021年の営業期間は5月6日までとのこと。また、コロナ感染予防および混雑対策の一環として予約チケット制となっており、事前のチケット購入が必須(現地での当日チケット販売はなし)となります。

名称 河内藤園
住所 〒805-0045 福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
アクセス
  • 福岡方面 北九州都市高速道路 大谷ICより、地道を約20分
  • 山口方面 北九州都市高速道路 山路ICより、地道を約20分
  • 車・バスでのアクセス推奨
駐車場 無料駐車場200台
料金・時間 大人 1500円、大人1名につき小人(高校生以下)2名まで無料

セブンイレブン、ファミリーマートでの事前チケット購入制で、チケットは1枚500円、開花状況により差額の1000円を現地で支払うシステム、チケットは2時間の入園時間指定制。

詳しくは「河内藤園 公式HP」まで。

お問い合わせ先 093-652-033

 

スポンサーリンク

おわりに

藤の花の見頃は4月中旬〜5月中旬頃です。近所の公園にも藤棚があったりします。

藤の花

鬼滅の刃のモチーフともいうべき藤の花。コロナ対策は必須ですが、一度観に行かれてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
コメントを残す