不滅のあなたへ グーグーとリーンの泣ける結末(ネタバレ多め)

「不滅のあなたへ」のタクナハ編(グーグーとリーンのお話)が2021年6月現在アニメで絶賛放映中です。

今回はグーグーとリーンの愛について考察・感想を述べてみたいと思います。

(※ 原作コミック15巻までのネタバレを含みますのでお気になさらない方のみお進みください。また勘違いや飛躍的解釈、独自の解釈もあると思いますがどうぞ大目に見てやってください。)

 

「不滅のあなたへ」を全話無料で観る! (2021年6月時点では無料)

不滅のあなたへ リーンをかばい顔が潰れたグーグー

グーグーは幼い頃、兄とともに野菜を収穫する手伝いとそれを市場で売る商売をしていました。

そんな折、愛犬を探して市場に現れた良家の少女がリーンでした。

グーグーはたまたまリーンの愛犬を拾い、リーンに返すことでお礼として高価なペンダントを貰います。

 

その数日後、兄シンの裏切りにより独りぼっちとなってしまったグーグーは川辺でひとりこれからについて思いを馳せます。

そんな折、荷を運ぶ線路から丸太が土手を転がり落ち、グーグーはその行く手に少女の姿を確認します。

少女をかばい、身代わりに丸太の下敷きになるグーグー。

 

瀕死の重傷でしたが、酒爺によって一命を取り留められ、酒爺と生活をともにするようになります。

しかし、その代償は大きく、仮面をつけて生活しなければならないほど、グーグーの顔は醜く潰れてしまったのです。

不滅のあなたへ グーグーとリーンの再会


事故から3ヶ月後、リーンは酒爺の店を訪ねてきます。

グーグーがリーンを丸太からかばったことは知りません。

酒屋に何の用かと尋ねると、3ヶ月前にできた傷が治らないとのこと。

それは大変だとグーグーは酒精の多いお酒を探しますが、リーンはフシのことが気になる様子。

フシを外に連れ出そうとしますが、グーグーはそれが気に入らず止めに入ります。

 

その後、グーグーが酒爺によってお腹を酒樽として利用する人体実験の道具にされていたことが判明し、グーグーは家出します。

誰もリーンも探しに行こうとしないなか、ケンカ中のフシはグーグーを自分が大人になるために必要だと思い、探しに出ます。

そして人さらいにあっていたグーグーを助け出すフシ。

遅れてやってきたリーンに3ヶ月前の傷を見せてもらうと、自分の顔とは較べるべくもないかすり傷。

グーグーは笑ってしまいますが、リーンはとても悩んでいる様子。

お互い境遇は違えど家族のことで同じように悩んでいるのだと知り、グーグーとリーンの心の距離が縮まります。

 

その後、ノッカーが襲来し、防戦一方のフシ。グーグーはフシを守るために酒爺の家に酒を取りにいきます。

そして酒の勢いでリーンに愛していることを伝えます。

酒を利用した火炎放射でノッカーの撃退に成功すると、ようやくグーグーは酒爺を許し、家に戻ってきたのでした。

「不滅のあなたへ」の全話無料視聴ならU-NEXTへ!(2021年6月時点では無料)

「U-NEXT」のかんたん無料登録方法はこちらをチェック

不滅のあなたへ リーンを救ったのがグーグーだと知る

4年の歳月が流れ、青年へと成長したグーグーとフシ。

ある日、唐突にグーグーの兄シンが迎えに現れます。

4年前の謝罪と後悔を述べて、「もう一度一緒にやっていきたい」と言うシン。

しかし、グーグーは「自分の居場所はここにある。もう奪わないでくれ」と言って拒絶します。

 

シンは悲しみとグーグーに居場所ができた喜びの入り混じった感情を噛み締めながら、昔グーグーが倒れていた自分にくれたペンダントを酒爺に預けてその場を去ります。

シンの持ってきたペンダントが私が昔市場であげたものだと知るリーン。

 

「あの時の君だったんだね」

 

4年前の告白からリーンはグーグーのことを意識していた様子でした。

幼い頃に市場であげた指輪をグーグーが持っていたと知ると、グーグーに「私を落とすなら今よ」と迫ります。

ですが酔っ払っていたグーグーは告白したことを覚えていません。

恥ずかしそうに話を逸らすリーン。「明日の誕生会には必ず来てね」といって帰っていきます。

 

リーンの誕生会に出向くグーグーとフシ。

グーグーはその妙な仮面から貴族たちに良い顔をされません。

そしてグーグーがリーンに誕生日プレゼントとして渡したユメキキョウの花。

貴族たちはリーン様が怪我をした嫌な思い出を呼び起こすものだとして、グーグーを責めます。

一方、リーンはあのとき命を救ってくれたのも君だったんだねと気付き、バルコニーでグーグーと話をします。

 

「君のことを守れなかった、一生残る傷をつくってしまった」と謝罪するグーグー。

「あなたの傷に較べれば大したことない、本当にありがとう」と嬉しそうに言うリーン。

「私、あなたのことが・・・」と言ったその時、ノッカーによってバルコニーが寸断されるのでした。

不滅のあなたへ グーグーとリーンの結末

ノッカーによって屋敷の崩壊が始まる。

リーンとその父母を助け出し、屋敷に残ったのはフシ1人。

グーグーが助けに戻ろうとすると、リーンは止めに入ります。制止を振り切りフシの元へ向かうグーグー。

グーグーがノッカーの根に刺されそうになったとき、リーンが飛び込んできて間一髪助けられます。

 

「なんで来たんだ!」と言うグーグーに、嬉しそうに笑うリーン。

リーンを外に出そうと引っ張っていく最中、屋敷が崩落し、グーグーはリーンを瓦礫から庇います。

血が滴り落ちても、その身を挺してリーンを守るグーグー。

想いの通じ合う2人は初めて仮面ごしではなく、目と目を合わせてキスをします。

・・・・・

・・・

ベッドの上で目覚めたリーン。

慌てて酒爺の家に行くと、グーグーが出迎えます。

「グーグー、生きてたのね!」喜んで飛びつくリーン。

そしてフシが亡くなったことを告げ、フシの墓に手を合わせます。

 

その後、グーグーが出かけるというと、リーンが「私もついていくわ」といいますが、

グーグーはそれを拒絶します。悲しそうに微笑むリーン。

リーン、酒爺、ピオランに見送られ、グーグーは旅立ちます。

 

その日の夜、グーグーに救われた川岸でユメキキョウに囲まれ寝そべるリーン。

父親が迎えに来ると

「私、好きな人ができたの」

「でも手の届かない場所に行ってしまった」

「きっとあの人と一緒にいるんだわ」

と言って涙するシーンをもって、結末を迎えます。

不滅のあなたへ グーグーはフシとともにいる

リーンがやってくる前、命を落としたグーグーは「後悔はしていない」とフシに語りかけます。

フシは咄嗟にグーグーに変身してリーンと会いましたが「なんでここにいるのは俺なんだろう」と酷く辛い気持ちになります。

自分がここにいてはノッカーがまた襲ってくる。そう思って旅立ちを決意するフシ。

そんなフシの心のなかを見透かして笑って見送るリーン達。

 

「不滅のあなたへ」の作中で、カタルシスをもたらすほどの純愛ストーリーはこうして幕を閉じます。

その後、フシからは見えないですが、レンリル攻防戦で復活するまでの数百年もの間、グーグーは楽園に行かずフシの側に居続けます。

そう、リーンの側ではなくフシの側に。

 

それはシンと和解できたこと、リーンと想いが通じ合ったことなど要因は様々あるものの、

これから昔の自分みたいに独りになるフシを兄として支えたい・少しでもなにかできるなら側にいてやりたいという想いからだと感じます。

事実、リーンはグーグーがフシの側にいるとわかっていたからこそ、涙しながらも笑顔での結末を迎えられたのでしょう。

 

リーンとグーグーの純愛もさることながら、グーグーとフシの兄弟愛もまた純愛といえるのではないでしょうか。

おわりに

「不滅のあなたへ」のグーグーとリーンの泣ける結末について、ネタバレ多めで感想を述べました。

リーンはおそらく楽園に行って復活できないのだと思いますが、現世編においてミズハとフシがいちゃいちゃしているように見えているグーグーに、

リーンとの再会を果たしてほしいと望む読者は私だけではないのではと思います。

 

▼ こちらの記事も合わせてどうぞ ▼

「不滅のあなたへ」の全話無料視聴ならU-NEXTへ!(2021年6月時点では無料)

「U-NEXT」のかんたん無料登録方法はこちらをチェック

コメントを残す