料理研究家リュウジさんのレシピは台所の万能調味料です。

今回はそんなリュウジさんのレシピから和食の一品、「至高のとりめし」を作ってみました!

和食といっても、フライパンを使ってさっぱりしすぎずこってりしすぎずな絶妙な味加減が絶品の一品です。

スポンサーリンク

リュウジさんのご飯レシピ 至高のとりめしの材料

至高のとりめしの材料は以下の通りです。

至高のとりめしの材料(1人分)
  • ほかほかご飯 200g
  • 鶏もも肉 120g
  • ごぼう 50g
  • おろしにんにく 1/2かけ(1/12個)
  • 万能ネギ お好みで
  • 山椒 お好みで
  • サラダ油 小さじ1
  • ★【醤油 小さじ4+白だし 小さじ1+酒 大さじ1+砂糖 小さじ2と1/2】
至高のとりめしの材料
ざっくりと必要な材料を並べました。2人前つくります。
ごぼうは土付きのほうが安いし新鮮でいいんですけど、そんなに量を使わないのとアルミホイルでこすり洗いしたりと面倒なので洗ってあるやつにしました。
白だしはヤマキ、料理酒は日の出が好きです。

リュウジさんのご飯レシピ 至高のとりめしの作り方

至高のとりめしの作り方は13ステップ!

大きく分けると「材料を切る」「フライパンで順に炒める」の2ステップです。

炊飯器で炊き込みしない分、少量でも作りやすく洗い物も少なく済むようになっています。

至高のとりめしの作り方
1,ごぼうを横に倒して斜めに薄切りにして、その後千切りにする(皮は剥かなくてOK)POINT1
至高のとりめしの下準備
2,にんにくの皮を剥いて、すりおろしておく
3,鶏もも肉の皮を剥いで、皮を細かく切る
4,鶏もも肉の肉のほうを1cm〜2cm角くらいに切る
至高のとりめしの下準備
5,フライパンにサラダ油 小さじ1を敷いて熱していく
6,温まったら鶏もも肉の皮だけ炒めて、鶏の脂を出していくPOINT2
7,鶏皮がややキツネ色になるまで炒める
8,鶏もも肉を入れて炒める
9,ごぼうを入れて、しなっとするまで炒める
10,★を入れて軽く煮詰めていくPOINT3
11,おろしにんにく 1/2かけを投入するPOINT3
至高のとりめしの調理
12,温かいご飯 200gを投入し、混ぜながら汁気がなくなるまで炒める
至高のとりめしの調理
至高のとりめしの調理
13,茶碗によそって、お好みで万能ネギと山椒をちらしたら完成!

POINT1ささがきより簡単です

POINT2鶏の脂を出やすくするために、サラダ油を少しだけ入れます

POINT3フライパンに順番に入れていってもいいし、予め混ぜ合わせておいてもOKです。白だしとおろしにんにくの旨味がポイント!

スポンサーリンク

リュウジさんのご飯レシピ 至高のとりめしの出来栄えと感想

完成です!25分で出来ました!

至高のとりめし

炊き込みご飯より満足感のある味わいでありながらも、くどすぎず丁度よいバランスです!

これは定期的に食べたくなりますね・・・流石はリュウジさん!!

おわりに

至高のとりめしをつくって実食してみました。

シンプルにとても美味しかったです。

 

▼ 次は中華だ!チャーハンだ! ▼

 

スポンサーリンク
コメントを残す