料理研究家リュウジさんのレシピなら毎日の食卓が笑顔に増えます。

今回はそんなリュウジさんのレシピから野菜料理の一品、「至高のゴーヤチャンプルー」を作ってみました!

副菜というよりは主菜な位置づけです。

下処理の方法と、豚肉を使うことで食べやすさが相当アップしています。

スポンサーリンク

リュウジさんの野菜料理 至高のゴーヤチャンプルーの材料

至高のゴーヤチャンプルーの材料は以下の通りです。

至高のゴーヤチャンプルーの材料(2人分)
  • ゴーヤ 1本(200g)
  • 塩(塩もみ用) 小さじ1/2
  • 豚バラ薄切り肉 150g
  • 木綿豆腐 150g
  • 卵 2個
  • かつお節 4g
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 醤油 小さじ1と1/2
  • 白だし 小さじ1+小さじ2
  • サラダ油 大さじ1+小さじ2
  • 黒胡椒 適量
  • かつお節(仕上げ用) 適量
  • ラー油 お好みで
    至高のゴーヤチャンプルーの材料
    ゴーヤは緑色が濃くて、ずっしりとしたものを選ぶといいです。
    表面のイボに硬くハリがあって、イボの大きさが揃って密についていて潰れたりしていないものが新鮮です。
    ちなみに緑色が薄くて突起が大きいもののほうが苦味が弱いそうですが、下処理で苦味が抜けるので、折角なら新鮮な緑色が濃く突起が小さいものを選んでみましょう。

    リュウジさんの野菜料理 至高のゴーヤチャンプルーの作り方

    至高のゴーヤチャンプルーの作り方は16ステップ!

    大きく分けると「ゴーヤの苦味抜き」「ゴーヤと食材を炒める」の2ステップです。

    至高のゴーヤチャンプルーの作り方
    1,ゴーヤの両端を落として縦半分に切る
    至高のゴーヤチャンプルーの下処理
    2,中の種をスプーンを使って取り除く
    至高のゴーヤチャンプルーの下処理
    3,ゴーヤを薄くスライスしてボールに移すPOINT
    4,塩 小さじ1/2を加えてよく揉み込むPOINT
    至高のゴーヤチャンプルーの下処理
    5,ゴーヤをザルに移してよく絞って水気を取り除く
    6,沸騰したお湯で1分くらい5のゴーヤを茹でて、ザルにあげたら流水で流しながらよく絞るPOINT
    POINT苦味に弱い人向け。薄く切ったほうが苦味が抜けやすく、塩揉みすることで苦味が抜け、更に茹でることで苦味がどんどん抜けます。お好みで調整してください。
    7,豚バラ薄切り肉を2〜3cm幅に切って、塩コショウ 適量を振る
    至高のゴーヤチャンプルーの下処理
    8,卵を割って白だし 小さじ1を加えてよく混ぜる
    至高のゴーヤチャンプルーの下処理
    9,フライパンにサラダ油 大さじ1を加えてよく熱し、卵を入れてすぐに10秒ほどかき混ぜてスクランブルエッグ状にする
    10,炒めた卵をボールに戻しておく
    至高のゴーヤチャンプルーの下処理
    11,フライパンにサラダ油 小さじ2を入れて熱し、木綿豆腐を手で大きめにちぎってほぐして入れる
    12,豆腐に焼き目がついたら、豚バラ肉を入れて炒める
    至高のゴーヤチャンプルーの調理
    13,豚バラ肉が色づいたら、ゴーヤを入れて更に炒める
    至高のゴーヤチャンプルーの調理
    14,白だし 小さじ2+醤油 小さじ1と1/2+かつお節 4gを入れて全体に絡める
    15,火を止めてから、卵を全体に混ぜて、黒胡椒 適量をかける
    至高のゴーヤチャンプルーの調理
    16,皿に盛り付けてから仕上げの上からかつお節を振りかけたら完成!
    スポンサーリンク

    リュウジさんの野菜料理 至高のゴーヤチャンプルーの出来栄えと感想

    完成です!30分で出来ました!

    至高のゴーヤチャンプルー

    あ、かつお節振り忘れてる・・。

    苦味はほのかに残る程度で、ゴーヤのシャキシャキしつつも弾力のある食感がよく活きてます!

    これはすごくお酒の進む味付けですね・・・流石はリュウジさん!!

    ラー油で味変しても美味しかったです!

    おわりに

    至高のゴーヤチャンプルーをつくって実食してみました。

    ゴーヤの苦味が苦手な人でも、リュウジさんご自身がそうだったように多分このレシピなら食べられるんじゃないでしょうか。

     

    ▼ もっと簡単にお手軽野菜料理 ▼

     

    スポンサーリンク
    コメントを残す